永遠のサイクル ? (後編)   



 前回の3サイクル説は余談に過ぎません。

 今回の話で一番知っておいて欲しいのは「子供は、母親によって作られる」こと、そして「その育て方には、夫への不満が投影される場合が多い」ということです。

 ですのであなたが男性なら、今のもしくは未来の奥様が抱いている不満を、少しずつあなた自身の手で解決してあげることです。

「家のことは、妻であるキミが解決しろよ!」

 そんな風に放っておくとその不満は子供に向けられてしまいます。



 気持ちの投影は決して悪いことではありませんが、あまりに操作的に育てるのは問題です。

「こうしなきゃダメ!」「ああしなさい!」

 あまりにそんなセリフを続けられると、その子供は情緒不安定になります。

 ですので、解決策は一つだけです。



 その解決策とは、一日に一回は恋人や奥さんの話を聞いてあげること!

「今日は何かあった?」「ねぇ、どうしたの?」

 たった一言でも、そんなセリフをかけてあげるだけで、女性の不安や不満は大きく解消されていきます。 それによって、夫婦の関係も子供の成長も、より幸せなものになっていくのです。



 これこそが、スーパーメソッド「ワーズ・ワース」!

 たった一つの言葉は、あなたの想像をはるかに越えるほどの価値を持っているんですよ。



 見てみぬふりをした奥さんの不満は、子供の一生を犠牲にしながら雪だるまのように大きくなって、あなた自身に返ってくるでしょう。 子供にとって一番の幸せは、自分のすべてをそのままに両親に受け入れてもらうことなのですから。
[PR]

by yumental | 2013-05-06 17:14 | 心理学

<< 輪投げで試験!? (前編) 永遠のサイクル ? (前編) >>