プチカウンセリング道場「社交辞令を見分ける技術」   

d0293486_1356490.jpg
プチカウンセリング道場「社交辞令を見分ける技術」こんにちは、ゆうきゆうです。





プチカウンセリング道場は社交辞令を見分ける技術。



「近くに来たらお茶にでもよってくださいね。」

そんな「近くに来たら」限定の場合の社交辞令は、ある程度わかりやすかったりもします。

でも、もっと身近な、「遊び」や「メール」のお誘いは、どう?というところを、今回。



-----------------------------------

会うたびに[[メールちょうだいよ]]とか[[遊びに誘ってよ]]とか言われるけど、

けっして自分からは誘ってくれない彼。

単なる社交辞令!?

(N・Yさん フリーター・19歳)

-----------------------------------


そうですね。

「自分からは誘わないけど、君から誘ってくれたらOKしてもいいかなぁ」

というメッセージになるでしょう。

なので、ただの社交辞令よりは、あなたに対する興味はあると思いますよ。



もちろんあなたから誘ってもいいですが、それでは主導権を相手が握ることになります。

こんなときは、「ありがとうございます! 嬉しいです!」というようにプラスの反応だけ示しておくこと。

すると相手は「おっ! 結構いい反応!」と思って、それがあなたへの行為をアップさせることになります。



試してみてくださいね。
[PR]

by yumental | 2013-01-31 13:56 | 心理学

<< 大事なもの ホストに学ぶ交渉術 (後編) >>